女の営業をキャバクラやコンパニオンと考えないで欲しい

MENU

女の営業をキャバクラやコンパニオンと考えないで欲しい

女の営業だからといって飲み会やら接待するのがあたりまえのスタンスで誘ってこないで欲しいです。
考え方が古い。商品そのものの良さを知ろうとせず、とりあえず飲みニケーションだからというのは如何なものかと思います。
結局シラフだとコロっと態度変えるし、飲み会の席での調子のよかったあの態度はどこへいったんだ、、と思います。
営業ってだけで下手に出るのが当たり前、特に女性なら飲み会来て接待しろよみたいな空気感が納得いかないです。
キャバクラでもコンパニオンでもないのに。
会社に接待手当という福利厚生を作って欲しいですね。
また決めたいただく側、購入していただく側からすると、さっさと決断して欲しいので、ダラダラ先延ばしにして考えようとはしてる、とりあえず飲みにでも行こうみたいな、ただ飲みに行きたいだけの返事延ばしが腹立ちます。
断ると、残念だなぁーせっかくその件についても腹割って話そうかと思ってたのになぁーとか言われて、いい加減にして頂きたいです。

関連ページ

旅行会社とのやりとりは大変
広報のお仕事
肌に向き合いケアをしていきましょう
胎児をお腹に抱えている間は当たり前ですが、女性がいつも気にしておくべきこととは、様々な化粧品からどの商品を選び使用するかという事です。
つめ水虫は乾燥が原因
つめ水虫は乾燥が原因